最も良い答えを受け取る~ハイヤーセルフにつながる~20170107

 

誰にでも自分はこれで本当に良いのかと疑ったり、人生を変えたいと思う時があります。

そして心のどこかで、今よりももっと幸せになれる道が他にあるのではないかと予感しているものです。

私たちはそれを見つけて実現したいと思います。それはもしかしたら、とても切実なものかもしれません。

 

もしも人生において進むべき道に迷ったり悩んだ時、今までならどうしていましたか。

親や友人、他の信頼できる誰かの意見を参考にしようとしましたか。

色々な本の中から答えを探しましたか。

 

何かに迷ったり悩んでいる時、私たちの心と体、そしてエネルギ-は不安定になります。それはちょうど見知らぬ土地で右往左往しているようなものです。

時には誰かにどうしたら良いかを決めてもらいたいと考えたり、多くの人が選んでいる方を選ぼうとします。その方が楽だし、みんなが良いと言うならきっとそうなのだろうと感じるものです。

私たちはあれこれ考えて悩んだり、迷うことが嫌いです。

 

でも、確かに誰かの意見がヒントになることはありますが、その人たちの考えが実は偏っていたり、その人たちがあなたを本当に理解していない場合はどうなるのでしょう。

残念ですが、私たちは互いに互いの全てを本当に理解しているとは言えません。

実際にあなたの親や家族は、あなたの心の中を本当に理解していると思いますか?

それは周りの人々が悪いのではなく、人の心は複雑で多面的なものだからです。

 

 私たちの顔かたちに違いがあるように、私たちの心、そしてエネルギーやオーラにも違いがあります。

自分によく似た人はいても、全く同じ人は世界中のどこを探してもいません。

それと同じように私たちが歩く道も千差万別で、そのどれもが尊く価値あるものです。

 

多くの人が人生に悩んだり、後悔したり迷っている時、それまでの人生の選択や決断が「自分の選択や決断」ではないことがあります。

そして「他人の選択や決断」を「自分の選択や決断」と混同したことが原因で、自分の道をそれていることがあります。

あなたが過去に選び、決めたことはどうでしたか。

私たちは自分が歩くべき道ではない道を歩いても、何だかチグハグで上手くいきません。たとえ周りの人からは幸せそうに見えたとしても、自分は幸せに感じられなかったりします。

 

私たちが本当の満足と寛ぎを見出すことが出来るのは「自分が決めた道や歩きたいと思う道」を歩いて、目に見える豊かさと目には見えない豊かさを手に入れた時です。

その時私たちは満足感と幸せを感じて、人生は素晴らしいと感じることができます。

 

そのためには、自分自身につながって「自分の声」を聴いたり「内なるビジョン」を見ることが大切です。そのどちらでもない「直感」でもかまいません。

 

いずれにしても、あなたにとって最善の答えを最善のタイミングでもたらすのはあなた自身です。

そしてその答えをもたらす領域は、あなたの霊的自己(ハイヤーセルフ)だとも言われます。

目を閉じてしばらく心とオーラをクリアにして静かに過ごせば、誰にでもハイヤーセルフからの答えがもたらされます。

 

私たちをより良い方へと導くのは、他の誰でもない自分自身。

あなたを幸せにするための最善の答えを知っているのは、他の誰でもなくあなた自身です。

 

あなたはどれ位自分自身とつながっていますか。

 

最も良い答えがありますように。

愛と感謝をこめて。

 

※ハイヤーセルフにつながる

©2017ヒーリングルーム インナーボイス  ※このブログを許可なく無断転載・転用することを禁止します。

 

>前の記事【あなたのオーラを輝かせる7つのヒント(後編)】へ

ブログ記事一覧へ戻る