人生を楽しむために必要ないくつかのエッセンス(後編)200905

>前の記事「人生を楽しむために必要ないくつかのエッセンス 前編」より

 

 

5)愛(人間関係)と安心感

 

ところで今日はどんな一日でしたか?

毎日が色々なことが起こりますが、穏やかな毎日が続くとついそれが当たり前のようになってしまうものです。

たしかに自分で自分を満たしたり、日常のこまごまとした物事を自分で解決できれば、誰かに会わなくても平和に1日が終わっていくかもしれません。

けれど、それだけでは何かが足らないように感じる時があるものです。

 

私たちは誰かと繋がっていることに、安心したり喜びを感じられます。

私たちは、故郷の家族や友人、傍にいる恋人や親友との温かい繋がりを体験したり、毎日顔を合わせる人達との交流を通して社会とつながっています。

 

幸せに生きていくために、人々との繋がりと愛は欠かせません。 

 

愛は恋愛を通してだけではなく、あらゆる関係において体験できます。

例えば、パートナーや配偶者、恋人とだけではなく、大切なペットや家族、親族、友人達との関係を通して愛を体験することができます。

または、仕事や趣味の活動などを通して、関わる人達との間に愛を体験することもできます。

 

そういう意味で、もし何か夢中になれる趣味を持っているなら、あなたはそれだけ愛を体験していると言えるかもしれません。

写真を愛する人が美しい景色に出会えた時の喜びや、音楽を愛する人が歌ったり演奏している時に味わえる満足が、その人の人生を彩ります。

 

例えば、愛は誰かや何かを大切に思う気持ちのこと。

その愛する誰かや何かを思う時、私たちは気持ちが温かくなったり、気分が高揚して生きている実感と喜びを体験できます。

 

大切な存在を想う時、大好きな趣味に取り組める時、胸が弾んで嬉しくなりませんか?

私たちはそれだけで、人生はそこそこ良いものだと感じられます。

 

もし、心の中にどこかつまらなさや寂しさを感じたり、急に泣きたくなる時があるなら、暮らしに愛を見出しましょう。

「私は誰かから愛されている、気にかけてもらえている」と思えることだけではなく、「元気でいるのかな」とか「会いたいな/声を聴きたいな」と思える相手がいることにも、喜びや豊かさを体験できます。 

 

地縁のない土地に一人で暮らしたり、年齢を重ねるに従ってだんだん不安を感じるようになるのは、大切に想われ、想うことの尊さに気付くからなのかもしれません。 

 

私たちが毎日心穏やかに過ごせるのは、大切な人たちがいてくれるから。

けれど 、その人たちからのさりげない気遣いや優しさには、普段なかなか気付けないことの方が多いのかもしれません。 

 

「私は愛されている」と思えない時や、それをすっかり忘れてしまっている時は、いつどこで、誰と何をしていても、どこか心が不安定だったり、人間関係や衣食住に問題をはらんでいることがあります。

無条件の愛や優しさは、安心して生きるために必要不可欠なのです。

 

多くの人々が自由に出歩けず、不安を感じるような状況の良い側面をしいてあげるならば、それは大切な人達の存在の大きさや、愛について、いつもより考えることができること、かもしれません。

 

あなたにとって大切な人達は誰ですか?

その人たちに、感謝や思いやりを表現していますか?

 

愛はどれだけ表現しても減りません。

表現すればそうするほどに増えて、何よりあなた自身をも癒します。

それは、大切な人たちとのやり取りを通して、日々を生きていくための安心感と希望がもたらされるからなのです。

 

 

6)お金

 

日々の暮らしを生きていく上で、愛もお金も衣食住を支える大切な要素です。

愛がなくても、お金がなくても、人生が味気なくなったり、時には困難になります。

愛が足らないと心と身体が不安定になったり、人生を困難に感じることがあるように、経済的な豊かさが安定していない時もまた同じです。

心と身体を健やかに保つために、お金は欠かせません。

 

あなたは日々の暮らしのために、どれぐらいお金が必要だと思いますか。

それは、あなたにとって本当の豊かさとは何かを表してもいます。

 

自由に出歩けない期間に、身の回りのいらないものを整理したという方が少なくありませんが、自分にとって本当に必要なものと、そうでないものをはっきりさせると暮らしがシンプルになって、毎日がより自分らしく豊かになります。

 

あなたにとって本当に必要なものは何で、いらないものは何ですか?

日々の暮らしに、現実的にどれ位のお金が必要なのでしょうか。

よい意味で現実を見れば、少しは肩の荷が降りるかもしれません。

 

 

7)心のバランスを保つ

 

スピリチュアルな意味で、強い人とはどんな時も心のバランスを保って暮らせる人なのかもしれません。

そして、どんな状況でも人生に楽しみや目的を見出せる人です。

そうすれば、自分で今と未来を明るく創り出していけます。

 

例えば状況が辛い時こそ、「誰かや何かにこうさせられている」から「自らこうしている」と意識を切り替えると、気持ちが明るくなって思考がクリアになり、不満や怒り、悲しみは消えていきます。

「どうしてもこうしなくてはならない」という状況を乗り越えるには、まず意識をそう変えてみましょう。

そうすれば、次は「じゃあこうしてみよう」とか「こうしたらもっと良いんじゃない?」と、きっと明るいアイデアが湧いてきます♪

マスクを自分で創り始めた人たちは、今ではオリジナルの素敵なマスクを楽しんでいます。一年前には考えられなかったようなマスクをです。

どんな状況になっても、イライラしたり落ち込んだり、諦めたりしないで、自分なりの楽しみを見出しましょう。

 

もしかしたら、生活環境が変わって少し戸惑っている人も少なくないかもしれません。

けれど、人生に自分が乗り越えられないことは起こらないのだそう。

 

大変な時ほど、どう乗り越えると良いのかは、あなたのアイデア次第です。

否定的で悲観的になってしまう前に、まずは明るく人生を楽しむ方法を考えてみましょう。

そしてどうしても困難な時は、誰かに助けを求めることも大切です。

 

 

どうすればいつも心のバランスを保ち前向きでいられるか、具体的な方法を知っていますか? 

私たちの毎日が、健やかで豊かな時間でありますように。

 

 

©2020ヒーリングルーム インナーボイス  

このブログを許可なく無断転載・転用することを禁止します。

また、表現や内容を一部変えての転載・転用もご遠慮ください。

 

 

>前のブログ「人生を楽しむために必要ないくつかのエッセンス 前編」

 

 

▼ブログ記事一覧へ